社長(救世主?悪魔か?)

旧日本軍は経験主義で組織運営。

上下関係は固定化して、

コミュニケーションなしでした。

この思考回路を帰納主義と言います

未来は生まれません。空前の危機にも対応できません。社員は疲れるばかりで命を失いますす。

 

思考は財務諸表です。利益を生み出すのは活性化した社員達から生まれます。

 

 

社員を徹底的に尊重する経営に転換して、社員の頭脳を集団化し、AIを活用し、一人当たりの富を究極的に巨大化する。


世界一豊かな分配を実現する。
労働生産性も最大化する。企業利益も最大化する。企業価値も最大化する。
それを実現するのが 「学び合いのTDLB」です。


ホモサピエンスはお互いの脳を協力という絆でつなぎ、最も共鳴し合うケースは、「お互いを助け合う」愛の精神になった時なのです。人間力は愛の力を発揮する時なのです。


科学は、今や、人間の活動の源が「愛」であることを科学的に証明しました

 

 

学習は順序を間違いなければ簡単です。子供の教育に是非お使いください。これはゲーム感覚で共感性の高いモラルを見つける皆の学び合いです。

社長連合のチームづくり

それは、集団同士のさらなる協力活動です。

ちよだ100万人防災の実現は、チームからさらなる渦になって、繋がってゆくことです。