Let's help each other and Japan will be saved

日本の欠陥 (Japanese flaws)

危機管理が出来ない日本人

 

主語無し特異な日本民族は、世界基準の主語文明を借用し、この機に血肉とし、バイリンガル民族に進化する必要がある。民族再ボーンする。300年ぶりのメガ地震連動の災禍を活かす。

言語にロジック回路がない日本人は危機対応ができない.世界に通ずる危機対応を行うには演繹型思考回路を学ぶことが必須です

リーダーは危機に対応する場合は共同理念設定は人命優先です。日本人に欠落した「考えを伝え合う」コミュニケーション学習がリーダーにこそ必須です


Japanese who cannot manage crisis


Unusual Japanese people without a subject need to borrow a world-standard subject civilization, make it bloody on this occasion, and evolve into a bilingual people. Ethnic reborn. Utilize the disaster associated with the mega earthquake for the first time in 300 years. Japanese who do not have a logic circuit in their language cannot respond to a crisis. It is essential to learn a deductive thinking circuit in order to respond to a crisis that can reach the world. Leadership is essential for communication learning that communicates thoughts that are missing in Japanese

 

日本の致命的欠陥

日本に空前の危機が迫っているが、助け合い力(危機管理力)は世界基準以下、日本はグローバル世界で生き残れるか

 

Japan's fatal flaw
Japan is facing an unprecedented crisis, but its mutual support (crisis management) is below global standards. Can Japan survive in the global world?

 

学習で日本再誕生

危機対応は「考え方」

世界基準に追いつき追い越し乗り切る

 

Rebirth of Japan by learning
Crisis response is a “think”
Catch and surpass global standards

 

学習目次

 

日本民族の特殊性 Uniqueness of Japanese ethnicity

・我が国土は、ユーラシア大陸から分離し地殻プレートの衝突により結合した火山島であり地震島である。台風による強風と豪雨で被害を受ける。日本海側と北海道は冬場、雪に閉ざされる。過酷で且つ豊かな自然条件を持つ国土である。

Japan is a volcanic island and an earthquake island separated from the Eurasian continent and joined by collision of crustal plates. Damaged by strong winds and heavy rains caused by typhoons. The Sea of ​​Japan side and Hokkaido are closed by snow in winter. It is a land with harsh and rich natural conditions.


日本人は、恵みと驚異をもたらす自然の一部として命を感得してきた。自然と個を分離しない「主語なき話し言葉」は、短歌や和歌に象徴される。現代日本人の土台ともなっている。自然鎮撫の祭主代表に天皇を頂く特異な特徴を持つ民族として今に至っている。

 

The Japanese have perceived life as a part of nature that brings grace and wonder. "Spoken language without subject" that does not separate nature from the individual is symbolized by tanka and waka. It is also the foundation for modern Japanese. The ethnic group has a peculiar characteristic of having the emperor as the representative of the priest of nature.

 

・他民像との接触が日本人を変質させる。隣国中国との接点で「漢字文字」を得、日本人は、文字を借用して、柔軟な吸収力で独自文化に仕上げた。民を救うものが仏教で、自然を崇めるものが神道で、神仏共存の文化を生きている。

 

Contact with other people's image will transform Japanese people. At the point of contact with neighboring China, "Kanji character" was obtained, and the Japanese borrowed the character to create a unique culture with flexible absorption power. Buddhism saves the people, and Shinto worships nature, and lives in a culture of co-existence.

 

 

黒船来航で西欧文明に遭遇、日本人の独特な吸収力で近代化に努めた。天皇を神と化した中央集権国家を形成、富国強兵をスローガンに日清、日露、日中、日米と80年間で、4度の戦争を繰り返してきた。

He encountered Western European civilization on the arrival of Kurofune, and worked on modernization with the unique absorption power of the Japanese. He formed a centralized state with the emperor as a god, and, with the slogan of the rich nations, had repeated four wars with Nisshin, Japan, Russia, Japan, the United States and Japan for 80 years.

 

・原爆投下され昭和20年8月15日降伏、現日本国憲法のもと天皇は国民の象徴となった。以後、日本は米国の自由と民主主義を共産主義から守る防波堤の役割をになった。昭和27年の朝鮮戦争では後方基地となり特需を得て「物づくり産業復興」が急速に進んだ。国の立て直しは傾斜生産方式という社会主義的産業育成方式で行われた。経済産業省が主導し大蔵省が各銀行一列で日本経済復興を支えた。

 

The atomic bomb was dropped and surrendered on August 15, 1945. Under the current Japanese Constitution, the emperor became a symbol of the people. Since then, Japan has served as a breakwater that protects US freedom and democracy from communism. During the Korean War of 1957, it became a rear base and gained special demand. The rebuilding of the country was carried out by a socialist industrial development system called inclined production. The Ministry of Economy, Trade and Industry led and the Ministry of Finance supported the recovery of the Japanese economy with a group of banks.

 

平成元年には、世界企業ランキング50位以内に日本企業が40社もひしめきJAPAN is NO1」と評価されるGDP世界第二位の国家となった。日本の安全は米国に依存し、軍備に向ける予算をすべて経済復興に向けた。モノづくり「力」を活かして、発明借用転写型改良製品製造体制で世界市場を席捲、めざましい経済発展をなした、

In 1989, Japan became the second largest country in the world with a ranking of JapanJAis NO1 with 40 Japanese companies within the 50th place in the global company ranking. Japan's security relied on the United States, allocating all its budget for armaments to economic recovery. Utilizing the "power" of manufacturing, we won the global market with a manufacturing system for transfer-type improved products borrowing inventions, and made remarkable economic development.
 

・この間、巨大地震が「端境期」にあったことも幸いした。都市に人口が集中、農村人口は減少、太平洋ベルト中心の工業国家となった。日本の国の形は50年で大きく変わった。横文字カタカナ英語が日本語となり、IT普及と同時に、アメリカ文化を柔軟な消化力で吸収、グローバル化の波に乗った。しかし、停滞の30年となっていた。経済と民力は停滞していた。

During this time, we were fortunate that there was a huge earthquake in the "off-season period". The population is concentrated in cities, the rural population is decreasing, and it has become an industrial state centered on the Pacific belt. The shape of Japan's country has changed significantly in 50 years. The horizontal character Katakana English became Japanese, and at the same time as the spread of IT, the American culture was absorbed by the flexible digestion, riding the wave of globalization. However, it has been 30 years of stagnation. The economy and civil power were stagnant.・

 

令和元年、国民は衰退する日本の影を見た。世界上位50社のランキングには「トヨタ自動車」1社のみである。平成元年の面影はない。世界は「アルファベットITコミュニケーション経済構造」に変わっているのだ。GAFAと呼ばれる新興ビジネスマンが世界革命を起こしている。

アルファベット世界のsocial networking service, SNSは個が組織を飲み込む時代を生み出していた。個と個のネットワークを支えるものは、「考え方を伝え合うコミュニケーション」である

日本人が持ち合わせない能力の世界が急速に広がっていた。

 

In the first year of Reiwa, the people saw a declining shadow of Japan. There is only one "Toyota" in the ranking of the top 50 companies in the world. There is no sign of 1989. The world is changing to the “Alphabet IT Communication Economic Structure”. An emerging businessman called GAFA is causing a world revolution.
The social networking service and SNS in the alphabet world created an era where individuals swallowed organizations. What supports individual and individual networks is "communication to communicate ideas"
The world of abilities that Japanese people did not have was rapidly expanding.

 

・2020年1月、コロナウイルスの拡散が始まった。命の脅威と共に経済世界は変わる。世界の工場中国から、各国は生産体制のチェンジに進む。世界経済の構造はすさまじい勢いで変化を遂げる。「世界基準の思考・管理法を持たない借用転写型物づくり国日本」は、コロナが済めば中国で又、この便宜主義では日本は更に急速に凋落するだろう。

 

In January 2020, the spread of coronavirus began. The economic world changes with the threat of life. From China, the world's factory, each country is going to change its production system. The structure of the world economy is changing at a tremendous rate. "Japan, a borrowed transcription-producing nation that does not have a world-standard thinking and management method," will be China in the end of corona, and Japan will fall more rapidly under this opportunism.

・この地球的パニックは、新たな「AI世界」と新たな「個のコミュニケーション世界」を広げていく。都市集中の終焉、大きなビルの不要化が始まる。富の一極集中経済に警鐘を鳴らしている。日本人にとって「世界を鳥瞰して伝える新たなコミュニケーション能力の獲得」は必須となる。

This global panic expands a new “AI world” and a new “individual communication world”. The end of urban concentration and the elimination of large buildings begin. It warns of the over-concentrated economy of wealth. It is essential for Japanese people to acquire new communication skills that convey the world from a bird's-eye view.

 

この能力の獲得は、「日本列島史と伝統文化を再度謙虚に学ぶ・助け合いのチーム(役割分担と誰でもを生かす)学習を加える」ことから始まる。学び訓練すれば独自の複合新文化国へと脱皮が可能となる。本会「新みずほ国造りの会」の政治的位置はここにある。

 

Acquisition of this ability starts with "adding a humble study of the Japanese archipelago and traditional culture and adding a learning team to help each other (role sharing and making the most of everyone)." If you learn and train, you will be able to escape into a unique multicultural country. Here is the political position of the association, "New Mizuho Country-building Association".Crisis awareness

 

危機認識

・日本の危機は日本列島が直面する空前のメガ地震である。首都直下及び南海トラフ地震の損害復興に要する期間は20年間、費用は2000兆円との試算がある。

 

江戸時代は「地震、雷、火事、おやじ」と言い、危機管理体制が幕府と町とが一体となって形成されていた。現在、コンクリート建築物等で石垣を作っているが、人と人を繋ぐ石垣が壊れている。考えを伝え合う話し合いから生まれる「助け合い」=「コミュニティー」が形成されていない。日本は世界の最貧国となると予想されている。

 

・ 真の危機は、人の石垣の築き方を失っていることにある。未来を担う子供と経済を担う経営者の人材育成の危機でもある。

 

日本人は、「主語無し言語」で「前例の積み上げ型」の社会に生きているので、「主語型言語」(アフファベット族、中国語、イスラム語を含む)のグローバル世界の思考法が出来ない。世界を鳥瞰して未来像のビジョンを創る。そこから目的を設定、目標策定、行動実行、結果評価、判定、前提を再考しながら継続的イノベーションを繰り返す「演繹法」が日常にない。

 

・ガラパゴス人と言われる所以である。世界から取り残される危機である。ここ危機は「初めてにして唯一の自然が日本に与える自己変革のチャンス」である・

 

Crisis awareness
・ The Japanese crisis is an unprecedented mega-earthquake facing the Japanese archipelago. It is estimated that the time required to recover damage from the earthquake just below the capital and the Nankai Trough earthquake will be 20 years, and the cost will be 2,000 trillion yen.
In the Edo period, the term "earthquake, lightning, fire, and father" was used, and a crisis management system was formed by the shogunate and the town as one. At present, stone walls are made of concrete buildings, etc., but the stone walls connecting people are broken. "Help" = "community" is not formed through discussions that convey ideas. Japan is expected to be the poorest country in the world.


・ The real crisis lies in losing the way people build stone walls. It is also a crisis in the human resource development of children who will lead the future and managers who will lead the economy.
The Japanese live in a "pre-stacked" society with "languages ​​without subjects", so they can think about the global world of "subject languages" (including Affavet, Chinese, and Islamic). Absent. Create a vision of the future with a bird's eye view of the world. There is no everyday "deduction method" that repeats continuous innovation while setting goals, setting goals, executing actions, evaluating results, judging, and reconsidering assumptions.

・ This is why it is called a Galapagos. It is a crisis left out of the world. The crisis is "the first and only opportunity for self-reform that nature gives Japan."

 

 

メガ地震との闘い

 

学習

日本を学ぶ

主語無し民族とは

世界の異端

危機管理力がない

何故か?

今後

どうしたらいいのか

大地→民族→言語→国家→教育→

考え方の固定化

 

地球の特異点

日本列島


大陸から分離し、東と西が分離して、火山島となり、ひっくり返って結合、結合した接合部が構造線だ。地球にこのような地域は日本だけだ。地震列島JAPANは地球の特異点であることを経営者は知っておくべきです。日本的に特化して生きるか、世界の頂点に立つ進化を目指すか、道は二つに一つです。

③繰り返す巨大地震 

祓い清めで死を忘れ去る

脳構造を作り出す

④3連動地震史

日本史は、山の民、海の民、農の民の歴史を抹消しているから、地震史も抹消している。日本人は日本人の真の歴史を学ばない。日本人とは何者であるか?を学ばない。殊に、日米戦争以降は、なおさらである。日本地震列島の上に52基の原子炉を設置した日本とは?何かを本気で考えることが社員の命を握る経営者の義務と思う。

東日本大震災

忘れてはならない

「勇気と愛」

日本列島誕生から今日まで続く大地の営みは 200年~300年毎にメガ地震(東北、首都直下、東海、南海トラフ等)として民を揺さぶり、「世界でも稀な自然を尊ぶ」民族を作り出した。神話から続く天照大神の子孫としての祭主・天皇がハ百八十万の神々を鎮魂する文化が生み出だされた。明治以来、自然をコントロールする知を取り入れた日本は、人口の集中化で「自然の驚異」と立ち向かうこととなった。。

MEGA直下地震

死者はおよそ2万3,000人

避難者数は720万人

⑦南海トラフの被害想定

死者は32万人を超え、

経済被害も220兆円を超える

避難する人の数は950万人

企業経営は再起不能

自然との戦争

現代日本初の遭遇
日本経済繁栄

70年間は 

巨大災害の端境期

原子力発電所群、超高層ビル群、地下鉄と地下街、新幹線網、高速道路網、地球三周半のインフラ網、電気網・IT網・・・・

 

 

日本世界の

最貧国になる
復興20年間2000兆円

精神的空白

 

 


縮む日本と膨らむ世界


2030年には国民の1/3が高齢者・人口が現在よりも1千万人減る。


空き家率は3割を超し、債務も膨らんで、社会インフラの老朽化。世界の人口は85億人まで増加。このため、世界的に水や食料、エネルギーが不足する。

 

労働者人口が減り、製造業の国際競争力が低下すれば、高騰が予想されるエネルギー源や食糧を海外から購入することが難しくなります。


高い発生確率で甚大な被害が予想される南海トラフ地震や首都直下地震今後の地震発生確率は、M8~9の南海トラフ地震は30年で70~80%、

首都直下地震は30年で70%と評価されています。

土木学会は日本は世界の最貧国になると警鐘を鳴らしています。

今後10年の間にこれらの地震が発生し、甚大な経済被害を出せば、日本社会は大きな困難に直面し、経済が破たんし、国が貧困化して海外からエネルギーや食糧も購入できず、国難とも言える事態に直面します。 
(地震の専門家談)


日本経営者の悲しさ

実績のあることしか試さない
コロンブスはいない。ビルゲイツもジョブスもでない。

チームをつくらないサッカー・ラクビー・ベースボール・スポーツが生まれない。

ビジョンや夢から話さない。ミステリアスではなく、考えていないのである。世界の中で、どのように生き延びていくか。未来を。というビジョンがない。

働きがいのある世界ランキング

オープンな職場で、お互いに助け合う文化が醸成されて、チームの力が最大限に引き出されている。

リーダー層も苦手......日本の英語力不足はもはや「国難」だ。
英語は通じればよいという人もいます。思考法がない話は戦略がない。チームもない。仲間もできない。哲学から日常まで、演繹的な思考法で話す内容を充実させる。

シャープに限らず、ソニーやパナソニック、東芝、富士通、NECといった電機メーカーも、苦戦が強いられており、精密機械分野も同じです。未来は音とたてて変わっています

生き残る会社、人材に必要な能力とは?社長が学ぶ

これからは創造性があり、反復性がないこと、イノベーションとか、クリエイティブ、プロデュース、といった能力が必要になっていくということです。


思考回路を変える。社長が変われば世の中は変わります。
キーワードはトップが地位の保全から離れ、学び合う文化を作ることです。

■まず費用がかからずに出来ることは、試す勇気です。

チーム・ダブル・ループ・防災学習法で「社員たちを見直してみる」ことです。

防災学習は「国防学習」です
国防は地域や企業総体の人的結束力です

防災は、民間防衛です。

社長の責務です。





旧耐震中小ビルが集中します

賃貸事務所は不在です。









ビルコンクリート「塊」なので火災の発生は少ないが

外周部は火災地域です。

外周部の人の避難区域です









神田地域から日本橋地域は液状化の危険がります

上の手へ側は避難地域です









豪雨と台風と地震が同時なら

地下水没我が想定









日比谷区域は

江戸時代の埋立地

地形も知ってください









直下地震は高層ビル・

マンションでも折れる

危機が明らかです

科学的知識が命を守ります









オートドアが生死を分けます

助け合いの事前訓練です









南海トラフと連動すれば

一か月は動けません










社長がリスクを乗り越える

チーム訓練をしなければ

日本経済は再起不能な

壊滅をします




従来のBCPではダメ

総務任せではダメ

ここは陣頭指揮です

自覚のない経営者は

リーダーではありません。

訓練は容易です





トップの先見性と勇気です





 

 

未来経済構造を

震災後立ち上げるための準備

「思考回路のイノベーション」

始めましょう

 

 

地震大国日本列島に52基の原発
日本民族を守る為に、

狙われるのは原発です
コンクリートジャングルは

ほとんど除染は不可能です

shizenno